鍵折れが起きた時に覚えておきたい鍵修理の相場

鍵が折れた!?焦って鍵トラブルを悪化させない方法 鍵が折れた!?焦って鍵トラブルを悪化させない方法

鍵折れの修理にかかる費用とは

鍵折れの修理にいくらくらいかかるのか、よくあるトラブル事例と費用負担の目安についてまとめていきます。

鍵折れにかかる費用相場

一般的な鍵開けなら7000円〜10000円くらい、鍵交換なら15000円前後を目安としましょう。鍵折れの原因となるパーツによっても金額相場は変わってくるので、見積もりをよく確認します。別途費用が必要な作業が発生すると、料金は跳ね上がります。具体的な作業内容と金額をあらかじめ教えてくれる鍵トラブル業者に依頼するといいでしょう。

扉の開閉状態によって価格は異なる

扉が開いている場合
シリンダーを分解して鍵折れ部分を取り出すためには、9500円くらいかかります。引き抜く作業よりやや割高ですが、確実に鍵トラブルを解決できます。スペアキーがあれば複製をお願いして、シリンダー交換しないで対処できます。鍵の状態によっては修理して使うこともできるので、詳細見積もりを出してもらって考えましょう。
扉が閉まっている場合
扉が閉まった状態だと、鍵折れしたものを引き抜くより他ありません。取り出すのに7000円〜8000円くらいかかります。だいたい修理費用に8000円〜9000円が相場になります。合計だと15000円〜20000円くらいを覚悟しておきましょう。シリンダー分解作業が必要な場合は2000円くらい上乗せとなり、費用がかさむ鍵トラブルです。

鍵折れ修理の費用に関して気になること

アパートの場合は大家さんが修理費用を立て替えるのではないのでしょうか?
鍵折れ修理にかかったお金をどちらが負担するか明確な決まりはないため、対応はさまざまです。気になるようなら、大家さんや管理会社に確認しましょう。常識的な使い方をしていても、鍵トラブルは起こります。大家さん負担で修理をお願いできる場合には、鍵折れを直す前に相談しましょう。勝手に修理を進めるとトラブルになりやすいので、大家さんの判断に従います。管理会社が間に入る物件だと、管理会社宛に支払いをするケースもあります。

TOPボタン